秋田県公的土地評価機構 お問い合わせMail
Main Produce Plan Other
Produce>>21評価替えに向けて
Produce


No.1不整形画地の見方・考え方

土地評価セミナーの開催報告

評価替えに向けて


当機構は、平成27年評価替えに向けた、
合併市町村の土地評価事務統合の支援を行っています。


| 「土地」評価課税事務の統合がもっとも困難 |

地目別の評価方法の多様さ
過去の経緯を気にしながらの所要補正
評価額と課税標準額の二元管理
複雑な電算処理

簡単に統合化(一元化)できる内容ではありません。

土地評価事務の中でも一業者では対応できない、中立性・公共性の高い分野を、他見での実績が豊富なMIA協議会(名古屋)のノウハウなどを使用し、カバーします。
主な内容は次のとおりです。

事務統合のスケジュールを提案・管理します。

事務統合の勉強会(原則無料)を実施します。

事務取扱要領の作成まで引き受けます。

所要の補正や雑種地・無道路・公衆用道路・不整形地等の事務処理方法を提案します。



勉強会は既にご要望をいただき、随時開催しております。
詳しくはNPO事務局(TEL018−862−8898)までお問い合わせください。